Windows ファイアウオール設定手順書

 パソコンの安全対策のひとつに「ファイアウオール」があります。
ここでは、パソコンのファイアウオールの機能と、「Windows ファイアウオール」の設定の手順を説明します。
 ウイルス対策ソフト「Microsoft Security Essentials(MSE)」を使われる方は、「Windows ファイアウオール」を有効にしてパソコンを守ってください。

【ファイアウオールとは】
 ファイアウォールは、インターネットやネットワークから送られてくる情報をチェックし、ファイアウォールの設定に応じて、コンピューターへの情報の通過をブロックまたは許可するソフトウェアまたはハードウェアです。
 ファイアウォールは、ハッカーまたは ワームなど がネットワークやインターネットを経由してコンピューターにアクセスするのを防ぐために役立ちます。
次の図は、ファイアウォールのしくみを示しています。
b0190726_1623237.jpg
現実の世界でコンクリートの壁が防壁となるように、ファイアウォールはインターネットとコンピューターの間の防壁として機能します。

「Windows ファイアウオール」はソフトウエアで実現するものです。








【Windows ファイアウオールの設定手順】

【Windows XP(SP3)】
①「スタート」ボタンクリック
②スタートメニューの「コントロールパネル」 クリック
③「Windows ファイアウオール」をダブルクリック
カテゴリ表示の場合は「セキュリティセンター」をクリックし次の画面にあるWindows ファイアウオール」をクリックしてください。
④全般タブで「有効」「無効」を確認してください。
ノートンやウイルスバスター等のウイルス対策ソフトが持っているファイアウオール機能を使っている場合は「無効」になっています。その場合は無効のままにしておいてください。
Microsoft Security Essentials(MSE)を入れている方は「有効」にしてください。
⑤設定を変更した場合は「OK」ボタンをクリックします。

【Windows Vista セブン】
①「スタート」ボタンクリック
②スタートメニューの「コントロールパネル」 クリック
③「Windows ファイアウオール」 クリック
カテゴリ表示の場合は「システムとセキュリティ」 クリックし次の画面にある「Windows ファイアウオール」をクリックしてください。
④ファイアウオールの状態を確認してください。
ノートンやウイルスバスター等のウイルス対策ソフトが持っているファイアウオール機能を使っている場合は「無効」になっています。その場合は無効のままにしておいてください。
Microsoft Security Essentials(MSE)を入れている方は「有効」にしてください。
⑤有効にする場合は左の作業メニューにある「Windows ファイアウオールの有効化または無効化」をクリックし、次の画面で「Windowsファイアウオールを有効にする」を選択し、「OK」ボタンをクリックします。

目次へ戻るここ【クリック】
相談室へ戻るここ【クリック】 
[PR]

by pc-otasukeman2 | 2010-08-12 16:25

<< Microsoft Secur...    Windows Update 手順書 >>